遊己(ユウキ)のblog

アメリカの端っこの南の島に住むセクシュアルマイノリティ、遊己(ユウキ)のブログです。

プチ美容整形したよ

前回の続きです。

今回、ただの旅行記ではありません。
みなさんに楽しんでいただけるネタをちゃんと仕込んでますよ!

ワタクシ、遊己、33歳。

大阪でプチ美容整形してきましたー!


こういうネタ、好きでしょ?笑
俺も好き、こういう体験してブログ書くの。

といっても、ほんとプチね。注射プチっとしただけね。

ご存じの通り、俺、目はすでにプチ整形しています。大学生の頃に。
糸で縫って一重を二重にしているんです。
片目だけ一重だったから片目だけね。

社会人になってから何度かその糸が取れてしまったので治してもらいにいったついでに、その美容整形外科の先生にエラがはっていること相談したら、ボトックスを打つといいよ、というアドバイスを受けました。
ボトックス打ってエラの筋肉を壊すと、しばらくほっそりするんだって。
あくまで一時的なもので、数ヶ月で戻るけど。
ただ、それを何度も繰り返していると、だんだん身体の方が学習して「ここの筋肉を育てても壊されるから、他の箇所の筋肉で代用しよう」となり効果が長くなっていくそうな。
今回、大阪の品川美容外科でこいつを受けてきました。


ほんとね、歳取るにつれてエラがはってくるのはなんなんだ。
昔は丸顔丸顔言われてたのに。

はい、施術前。


エラ。


比較用に写真撮ってほしいのに誰も撮ってくれないから、自分でこそこそ自撮り。笑

受付をすませたら、カウンセラーから説明を受けます。
カウンセリングという名のアップセルね。
今回初回1840円(税抜)のキャンペーンがあったのですが、「きっとあれこれ誘導されて価格あがるよな。3万円までならよしとしよう。それ以上ならやめよう」という心構えでいました。
で、案の定「男性の方は筋肉量が多いので、2倍、3倍を打ったほうがいいです」とアップセル。
3万円以内ならいいかと思っていたので、約13000円の2倍量にしてみました。
あと、これまたキャンペーンで1ccの脂肪融解注射を無料で1本打てるということだったので、これも地味に1000円アップセルして2本にしてもらい、左右のエラの近くに打ってもらうことにしました。
別に顔の脂肪では悩んでないから、ま、気休め程度にね。

カウンセリング後、先生による説明。
若そうな男性の先生。まぁ先生も整形してるかもだから実年齢は不明だけど。
あ、ちなみに受付からカウンセラーまで女性スタッフもみんな美人でした。

先生による説明も、説明というよりアップセル。3倍、4倍がおすすめです、みたいな。
しつこくはないから「初回なのでとりあえずこれだけで様子見ます」と言ったらそれ以上はプッシュはしてきません。

そして、少し待合で待ったら、施術室に通されていよいよ注射です。

約3000円で麻酔もできるけど、そんな激しく痛いわけではないと聞いたので今回は麻酔なし。

また施術前にベッドの上でこっそり自撮り。笑


俺、顔晒すの全然平気だからモニターできるなー。
どこかの美容整形外科さん、男で顔晒した整形モニター必要ならいつでも声かけてください。笑
珍しい体験ができるなら全裸でもなんでも晒せますよ、俺。笑

さて、女性スタッフがエラのあたりを消毒してくれて、いよいよ先生による注射です。

左右それぞれ、ボトックス1本、脂肪融解注射1本の合計2本ずつ。
あ、ボトックスはアメリカ製の高いやつで、今回俺が打ったのは韓国製の安いボツリヌストキシンです。
同じようなものらしいんだけど、ボトックスは商標らしい。

目隠しをされて、はい、注射終了。
少しちくっとしたけど、大したことはなかった。
下手な採血より痛くないです。
これなら麻酔は要らんわ。

はい、注射後です。


何も変わりませんねー!笑
エラボトックス、実は効果が出るのは数週間後です。
なので、まだ何も変化なし。
だいたい3週間で効果が出て、1、2ヶ月で消えるって。
ほんとプチ整形だね。

ネットで調べたらエラボトックス後はお風呂は控えたほうがいいって書いてあったけど、ここの病院ではお風呂もお酒も制限ないですよ、って言ってた。
だから、夜友達と飲んじゃったけど大丈夫かな。笑


あんま腹減ってなかったのに、ついコースに。
まぁいいや、太ったら腹に脂肪融解注射してもらいましょう。

一応風呂はやめてシャワーにしときました。

数週間後、効果を実感できたら写真載せますね。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ちんこ触られたり、勃起ちんこ見たり。

前回の続きです。
今回、下半身の話が出てきますのでご注意を。笑

前のブログで書いた通り、今回の一時帰国の目的は皮膚科通院です。
1年間ずっと皮膚トラブル抱えてて。

大病院で検査してほしくて、大阪市立大学附属病院へ。


さすが大病院。初診受付の30分前に手続きしたのに、待ちに待ってトータル4時間かかりました。
診察も「さんざん待ったのにこれだけっ?」って病院と違って、ちゃんと丁寧にしてくれたけどね。

「股間も見せてください」と言われ、診察室でまさかのチンコ晒すことに。
女医さんに手袋で触られちった。笑 
ステロイドの処方箋もらって診察終了。
とりあえず肌に菌もダニもいないし、ひとにうつるような病気じゃないとのこと。
南の島に引っ越して環境や食生活が変わったせいなのかなぁ。
いつか日本に帰ったら治るのだろうか。

診察を終えたら、スパワールドへ。
ひとにうつる病気じゃないことわかったので、お風呂入ります。


スパワールド初めてきたけど、立派だねぇ。

おやじ風呂後自撮り。


中学生ぐらいの男子グループがいたんだけど、1人、明らかにちんこ勃起しているんだけど。。
どういうこと?
しかも、同じグループの男子たち誰も気にしてないし。
中学生ぐらいってちんこ大好きですぐネタにして笑ってなかったっけ?
今時の男子はちんこに対してクールなのか。

たまーに、勃起してなくても角度的にちんこがたってるように見えちゃう人いるよね。
この子もそれなのかな?
いや、でもあの角度は勃起だよなぁ。
中学生のちんこをマジマジ観察する変態性は持ち合わせていないので真実解明はできませんでした。
必要もないか。

さて、一時帰国記、次回に続きます。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

キャセイパシフィック航空の777で大阪へ

前回の続きです。

香港エクスプレス(UO)で香港に到着して3時間後、キャセイパシフィック(CX)で大阪に飛びます。


シップはB777-300。


座席3-3-3です。
狭いよなぁと思ったけど、JALとかANAは3-4-3だった。
まだマシか。
非常口席だから足元は広いしね。



深夜便なのでボックスで軽食配られたらすぐに消灯で就寝です。


2時間ぐらいは寝れた。
はい、関西国際空港到着です。


ここから通院のために天王寺に向かいます。
今回TOICA(JR東海のIC乗車券)を忘れてきてしまったのでICOCA作ってJRへ。


それにしても、寒いっ!!!


4度とか無理。
常に30度の南の島から帰ってきた俺のこと、殺しにかかってるわ。
電車はドアが開くたび寒いからバスで天王寺向かいたかったけど、早朝だからバスの本数も少なくて泣く泣く電車に。

病院かかりにきて病気になりませんように。
次に続きます。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

香港でCXラウンジはしご

前回の続きです。

乗継カウンターでの手続きを断られたのでオンラインでキャセイパシフィック(CX)のチェックインを終え、乗継保安検査場を通って出発階へ。

やっぱり香港の空港は広い。


若い頃はこの空港見るとなんかドキドキしたなぁ。
まだ自分が航空会社に勤めるとも海外に住むとも想像せず、英語すら話せなかった頃、ここは俺にとって刺激的な海外の象徴だったのです。笑

さて、前回も書いた通りCXと同じワンワールドのエアベルリン(AB)のゴールドステータスがあるので、CXのラウンジに入ります。
ビジネスクラスラウンジは、出発階に4つもあるらしい。
The Wing、The Cabin、The Pier、The Bridgeの4つ。
ファーストラウンジはまた別になっています。さすが巨大空港。
とりあえず近くのThe Cabinへ。


23番ゲート近く。
中は、ダークトーンで落ち着いた雰囲気。



腹減ってないけどうまそうだからサーモンとチーズ、カレーを食らう。



うまー。
でもこのラウンジ、深夜12:30にクローズなんだって。
俺のフライトは1:50。
ラウンジはしごも好きなので、次はThe Wingへ。最近リニューアルしたらしいThe Pierに行こうかと思ったけど遠かったので断念。

はい、The Wingです。


とりあえずシャワー浴びます。
エントランス横からまっすぐ廊下を通って突き当りがシャワー。


なかなか広いし、プロダクトはジュリークだし、いいシャワーだ。




ちなみに一見ハンドシャワーしかないように見えるけど、天井からも降ってくるので気をつけてないとビックリしますよ。

シャワー浴びてすっきりしたら、適当にペリエ飲みながら時間を潰します。




毎度おなじみ自撮りもね。深夜だからそろそろ疲れが顔に。


他にヌードルバーとかカフェエリアもあるのですが、深夜なので閉まっていました。残念。

あ、ラウンジ受付で座席を希望の窓側に変更してもらいましたよ。


ちなみにこのラウンジの前はゲート1番。
ロンドン便がアサインされています。


急に思いついて香港経由でシドニーからロンドンに飛んだのが4年前か。
あの時のロンドン便は隣の2番ゲートだったな。

やっぱこのあたりの良いゲートは基幹路線にアサインされるんだね。
そう思っていたら、今日の2番ゲートはアディスアベバ行きでした。
どこ?!アディスアベバ!
ググったらエチオピアだって。基幹路線、、、ではないよな。関係ないのか。

さて、ラウンジでのんびりしたらそろそろゲートに向かいますよ。


大阪便は23番ゲートです。
さっきまでいたThe Cabinのすぐ隣やん。


次に続きます。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

BAのマイルでCXのチケットをお得に予約

前回の続きです。
ほぼ一年ぶりかな?香港に到着!


しかし今回は、すぐにキャセイパシフィック航空(CX)の大阪行きに乗り継ぎます。
今回、マイルを使ってチケット取りました。
と言っても、CXのアジアマイルは片道で使うと割高になるので、同じワンワールドのブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイル。
ほら、BAのマイルは数ヶ月前にマレーシア航空(MH)のビジネスクラスでロンドン行った時に貯まったから。
BAのマイルで香港とか台北といった近距離のCX予約するの、オススメです。
BAではマイルのことをAviosと呼んでいますが、Avoid and Cashと言って、マイルを節約してそのぶん現金で補填するシステムがあるんです。
これ、同じくワンワールドのJALのチケットをBAで取るときは残念ながら使えません。
で、今回、CXの香港ー大阪便がいくらだったかと言うと、4000Aviosプラス12500円。諸税込み。
お得すぎてビビるわ。

BAのマイル使って、CXのフライトを予約し、AB(エアベルリン)のゴールドステータス(ワンワールドサファイア)を使って優先サービスを受けます。
一番損してるのはABだろね。自分たちに何の関係もない極東でステータス乱用されて。笑

ABについては、また今度改めて書きます。

さて、そんなわけで香港の到着エリアで、CXの乗継カウンターに向かいます。


優先カウンターと普通カウンターあるけど、どっちも並んでたからここは謙虚に普通カウンターへ。笑


一応ABのゴールドステータスで優先カウンターでもいいはずなんだけどね。

たぶんフライトを乗り逃したと思われる乗客たちが振り替えの相談でカウンター占拠してて、20分ぐらい待ちました。
やっと俺の番かー。
そう思ったら、、、

CXのお姉さん「到着の搭乗券見せてください。HKエクスプレス?HKエクスプレスで到着された方はここで乗継便のチェックインはできません。格安航空会社なので。一度入国してチェックインカウンターに行ってください」

がーん。
めんどくさい。
しかもけっこー並んでたのにー。

でも、ルールはルール。これが嫌ならCXCXで乗り継げってことだよね。
でも、南の島CX飛んでないやん。。。
仕方なく入国審査場でまた並びます。

が、ふと気がついた。
ここ、Wi-Fiあるよね?
オンラインチェックインすればいいのでは???

思いついたら即実行。
列を離脱し、iPhoneでCXのサイトを開いてオンラインチェックインします。


そして、ダメ元で乗継保安検査場へ。

セキュリティスタッフ「大阪行きですね。どうぞ」

通れるんかいっ。
CXのお姉さん、教えてよー。
自分で気づいてよかったよ。

ついでにカウンターで座席を窓側に変更してほしかったなぁ。
オンラインチェックインでは53Hって非常口の通路側しか取れなかったけど、53Aって同じ列の窓側も空いてるはず。
これは、Seat Alertsってアプリで調べました。
いろんな航空会社のフライトの、どの座席があいているのか、ブロックされてるのか、他の乗客に取られているのがわかる便利なアプリです。
だから、53Aへの変更を依頼したいなぁ。
まぁいいか、ラウンジでお願いしよ。

長くなったのでいったんここまで。
次回はラウンジについて書きます。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ