遊己(ユウキ)のblog

アメリカの端っこの南の島に住むセクシュアルマイノリティ、遊己(ユウキ)のブログです。

東京で時間つぶし、ユナイテッドで南の島へ

シドニー旅行記の続きです。

ANAの快適なフライトで羽田に到着。
この後はユナイテッドで成田から南の島に帰りますが、朝から夜まで時間あるので、とりあえずシャワー。
新宿で2回目のヒゲ脱毛の予約入れていたので、羽田から新宿まで出て風呂入ります。



海外で街並みの写真撮るのは全然平気なのに、東京で撮るのが少し恥ずかしいのはなぜだろう。

風呂後、脱毛のアポまでまだ時間があったので1人カラオケ。


カラオケで時間つぶすとか、学生時代思い出すー。
オムライスとたこ焼き頼んだけど安くてうまいね。
ドリンクバー付いてるし。
カラオケ、いいね。今さら見直した。

その後脱毛、食事、買い物。

ごめん、写真何も撮らなかった。。。
あ、品川駅にいた時ドラマかなんかの撮影してた。



疎いので、この女の子誰なのかわかりません。。。

はい、そんなこんなで夜。成田でユナイテッド航空にチェックイン。


ラウンジはANAラウンジでもいいんだけど、ゲートのすぐ隣だったのでユナイテッドクラブに入ります。


シャワーシャワー。



そして、軽食つまみます。



窓から搭乗するB777-200が見える。


では、乗りますか。

ユナイテッドもフルフラット。
行きと同じく、後ろ向き座席がある変わったビジネスクラス。


前向きシート指定しておいてよかったー。
ユナイテッド航空、俺はいつも名古屋便、大阪便に搭乗していますが、今回成田便に乗ってサービスが全然違うことに驚きました。
単にビジネスクラスだから、ではなくて、クルーの対応が全然違う。
思わず成田のチェックインカウンターでユナイテッドの方に聞いてしまいましたよ。
「名古屋、大阪便に比べて成田便のサービスがはるかにいいんですけど、なぜですか?」って。
そうしたら、「成田便には成田ベースのクルーが搭乗しております。名古屋、大阪便は恐らく、南の島ベースのクルーです」との回答。
なるほどね、納得。
いま、毎月大阪の病院通ってるけど(アトピーね)、紹介状書いてもらって東京の病院に変えようかな。
同じ運賃なら成田便乗りたい。笑

はい、機内食。



機内食がまぁそこそこなのはアメリカの航空会社だから。。。

はい、4時間で到着。
ただいま、南の島。



ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

ANAビジネスクラスでシドニーから羽田へ

シドニー旅行記の続きです。

楽しかったシドニーも最終日。
フライトは夜8:55発なので、ホテルをチェックアウトしたら荷物を預けたまま、ダーリンハーバーを散歩します。



観覧車乗った。


普通観覧車ってゆーっくり一周すると思うんだけど、この観覧車は高速で何周もぐるぐるしてた。

あとは、オーストラリアのチェーンカフェ、グロリアジーンズで昔大好きだったキャラメルチーズケーキを食べたり。




大好きなシドニー!また会う日までさようなら。

そんなわけで、空港です。
ANAのチェックインカウンターでボーディングパスとエクスプレスパスをもらいます。



エクスプレスレーンを通り、ニュージーランド航空のラウンジへ。



受付のお姉さん「キオラ!こんにちは」ってニュージーランドと日本の言葉で挨拶してくれた。
ラウンジの中は日本人が多かった。ANAの指定ラウンジだもんな。
他にスターアライアンス系だとシンガポール航空のラウンジもあるけどこの時間閉まってるので、ANA利用者はここしか選択肢がありません。

とりあえずシャワー。
「予約いらないから、勝手に使って。中にタオルあるから」とのこと。



羽田ANAラウンジのシャワーと対照的だな。
広くてシンプルなシャワールーム。

シャワー後は適当にフードつまんで写真の整理とかしてたらもう搭乗時刻です。



ANA便名物、優先搭乗の行列。
日本人、優先搭乗好きだよねぇ。。。

機内ビジネスクラスは往路と同じスタッガードシート。


アメニティーもらって、充電用のコンセント用意して離陸を待ちます。


ユナイテッド乗るとビジネスでも「離陸時は充電用のコンセント抜いてください」って言われるけど、ANAは挿したままでオーケーだけど、使ってオーケーになるまで送電されていませんでした。
よくできてる。


モニターの上にブランケット置いたけど、離陸時は滑り落ちてきそうで少し怖かった。後悔。

さて、水平飛行に入ったのでドリンクとミールいただきます。
往路よりキャビンが空いていたからかクルーがわざわざサービスの説明をしてくれました。

「お食事をお持ちしますが、お腹があまり空いていらっしゃらなければ、お取り置きもさせていただきます。一度目のお食事の後の軽食はいつでもご注文いただけます」って。

睡眠をしっかりとりたいので、先に食事いただきます。


キール。


食事後は座席をフルフラットにして睡眠とります。
深夜便だからね。
ほんとフルフラットって体が楽でありがたい。

写真撮り忘れたので、公式サイトから写真借ります。

(ANAウェブサイトwww.ana.co.jpより)

気持ちよく寝ていたらもう朝。
んー。朝食にはまだ早いな。

スープだけもらいました。


はい、あっという間に羽田に到達です。


毎回毎回ビジネスクラス乗ることはできないけど、乗るならANAいいなー。
これまで利用したビジネスクラスの中でいうと、カタール航空に次いで2番目に好きかも。

快適なフライト、ありがとう。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

シドニー最後の夜。フォーシーズンズに宿泊

シドニー旅行記の続きです。

ピアワン シドニーハーバー オートグラフコレクション、シャングリラホテル シドニー、シェラトン オンザパーク、 シドニー ハーバー マリオットと泊まってきて、最後の夜は

フォーシーズンズ シドニー!

ロックス地区の入口、サーキュラーキーの真ん前にあるこのホテル。


ここもさー、留学してた時にいつも目の前通ってたんだよね。



貧乏ワーホリには泊まれなかったフォーシーズンズ、今こそ泊まるぞっ!

と言っても、シャングリラと同じくここもアメックス・プラチナ特典のFHRで大変お得に予約できました。
シャングリラよりさらに安かった。


245オーストラリアドル(185アメリカドルぐらい)で、以下の特典が付いてきます。

1. 部屋が空いていれば正午にチェックイン可能。
2. 部屋が空いていればアップグレード
3. 2人ぶんの朝食無料
4. 4時のレイトチェックアウト確約
5. WiFi無料
6. 100アメリカドルぶんのレストランクレジット付き

特典はシャングリラと同じですね。
185ドルで予約して100ドルぶんのレストラン利用が無料。実質85ドル。すげぇ。

はい、そんなわけでロビーです。


ロビーラウンジが工事中だったけど、高級感あります。
部屋はワンランクアップグレードされました。


バスルーム。



バスルームは少し古い感じかな。
アメニティーはピアワンと同じく、オーストラリアブランドのアペレスでした。


これ、使ってみてよかったのでお土産に買いました。
ロックス地区のハーバーロックスホテルってホテルのロビーで小売してます。

(右奥の棚ね)

フォーシーズンズに話は戻り、レストランクレジットの100ドルをどう使うか。
シャングリラでは使いきれなかったからな。

バーでオシャレにスパークリング。笑


でもねー、そんなに酒好きじゃないから100ドルも飲めないのだ。
なので、バーなのに、オシャレを捨ててバカ食い。


でもまだ使いきれない。
翌朝、チェックアウト前にロビーのカフェでコーヒーを買って少しでも100ドル近くまで使い切ろうとしたんだけど、なんと、まさかの「レジスターが壊れててルームチャージできないんです。もう無料でいいです」ってことで、レストランクレジット使えず。笑


でもなー、もったいないなー。貧乏性。
あ、そうだ、ルームサービスがあるやん!フロントに聞いたら、ルームサービスもレストランクレジットの適用オーケーとの回答。

なので、オーストラリアのスパークリングワインでも頼んでみました。


ミニボトル2本。
これでほぼ100ドル使いきったー!よっしゃ。

朝食はもともと特典で付いているので、クレジット使わずに食べさせていただきます。
ロビーが見下ろせるこんなテーブル。


料理はまぁ普通かな。




けど、うれしかったのは、これ。


ハニーコム。蜂の巣!
パンケーキとかトーストとかに乗せて食べるんだと思うけど、うまいからそのまま食ってしまった。
さすがに甘々の蜂蜜なんで少ししか食べられなかったけど。
満足ー。

シドニー最後の夜がフォーシーズンズでよかった。
いい滞在でした。
オペラハウスまで歩いてすぐ。観光で泊まるの、オススメです。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



シドニー夜遊び

シドニー旅行記の続きです。

よあーそびー。夜遊び。

昔大好きだったミッドナイトシフトってバーに向かうと


なんか改装してオープンバーみたいになってる??!!!

昔の写真はこちら


中も、昔はこんなにギラギラごちゃごちゃしてたのに
(顔わからないようにわざとボケさせてます)


今や、こんな小洒落た感じに。


あ、なんか小洒落た服装の人が写ってるけど、それはこんな小洒落たショーのドラァグクイーンね。



かつてのミッドナイトシフトは中国人やタイ人といったアジア系ボーイらがギラギラしてるバーだったけど、俺が今回訪れた時はアジア人少ないし、オシャレな白人の若者たちが飲んでて、俺の知ってるミッドナイトシフトじゃなかった。泣

あぁ、俺が大好きだったシフト、カムバーック!!!

シフトで騒げずちょいと消化不良なので、アークってクラブにもいってきました。



あ、こっちはギラギラしてる。
アジア人多いし、シフトを離れたアジア人たちはアークにたむろしてるのか??

お立ち台的なステージにのぼって踊り狂うギラギラしたアジア人たちの腹筋。


ここまでギラギラされると少しヒくけど。笑


今のシドニーは、夜1:30以降はクラブやバーに入店できないらしい。
かつてはオールして一晩中いろんなバーを行き来したりできたけど、もうそういう遊び方は無理ってことだね。
ロックアウトされちゃうんやもんな。

楽しかったけど、酔っ払いの白人オヤジに抱きつかれて尻つかまれたところでゲーム終了。
ホテルに帰りまーす。

知らないアジア人にちんこ掴まれたり、一緒に踊ってたタイ人に口の中にドラッグ入れられそうになったり、思い出深い場所です、アークも。。。

そんな若い頃を少し思い出した、楽しい時間を過ごせました。

シドニー旅行記、続きます。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

シドニーハーバーマリオット宿泊記

シドニー旅行記の続きです。

シドニーのホテル4泊めは、シドニーハーバーマリオット。


ここは、正直あんま期待してなかった。
事前にネットで口コミとか写真とかみてたけど、あんまぱっとしないなーって印象だった。

それでも「おっ」と思わされたのは、宿泊数日前にコンシェルジュからこんなメールが届いたから。


ちゃんと俺の名前とコンシェルジュの名前が入って、自動送信じゃないっぽいウエルカムメール。
自動送信でウエルカムメールがくることはあるけど、手打ちだと定型文でもなんか嬉しいよね。ウエルカムされてる感。

そんな期待感を胸に、やってきました、マリオット。


あ、イケメンのドアマンが写り込んでしまった。

フロントはアジア系の感じのいい女性でした。
アサインされた部屋は


せまっ!!!

どうやらアップグレードされなかった模様。
今回のシドニー滞在5泊の中で、アップグレードされなかったのここだけ。
ついでに、ゴールド会員になってから宿泊したマリオットの中でもアップグレードしてくれなかったのここだけ。

まぁアップグレードは確約ではないから仕方ないんだけどさー。

バスルームもバスタブすらなく、めちゃ狭い。


しょーっく!!

一応アメニティーはマリオット共通のTHANN。


そして、一応ゴールド会員なのでラウンジにも入れます。
部屋の居心地よくないからラウンジで過ごそー。
そう思い、向かったラウンジの入口がこれ。


なーんか嫌な予感。
はい、内部。


まぁ可もなく不可もなく?
でも、ドアにルームキーを当てて入室するシステムなので、受付もなにもなく、ウエルカムなく基本放置プレー。

朝食の時も、勝手に好きなとこ座って好きに食え、って感じだった。


こんなもんしかない、食うもん。


贅沢言っちゃダメ。
無料なんだから。
でも、、、



ショボい。


かつて泊まったマリオットの朝食で最もショボい。

あとで部屋でいろいろ案内の紙見てたら「まともな朝食食いたけりゃ、追加料金払ってメインのビュッフェに行きな」的なことが書いてあった。

上からメインの朝食ビュッフェのぞいてみた。


うーむ。なんか、メインもイマイチそうな予感。

唯一よかったのは、ラウンジのコーヒーが外に持って出れるように紙のカップ用意されていたことかな。


ミルクも普通のミルクとスキムミルクが用意されてたり、コーヒーには多少こだわってるのか??


総じて、あんま印象に残らない滞在だったなぁ。

マリオットの中じゃ、やっぱりマカオのJWマリオットが一番よかったかな。
スイートにアップグレードしてくれたし。
名古屋マリオットアソシアに続き、マリオット系列ではイマイチな滞在が続いております。
リセットせねば。

シドニー旅行記、続きます。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

月別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ