遊己(ユウキ)のblog

アメリカの端っこの南の島に住むセクシュアルマイノリティ、遊己(ユウキ)のブログです。

台北からマニラへ。マニラで12時間

急遽ロンドンをあきらめて行った台北旅行もいよいよ終わり。
飛行機乗り遅れたせいで行くことになった突然の台北だったけど、楽しかったよ。
うまい点心も食えたし。



台北と俺が住んでいるアメリカ領G島との間には直行便がありますが、帰りもマニラ経由ですよ。

がーん。

台北の空港、なぜかチャイナエアラインの香港便とマニラ便が同じチェックインカウンター。
激混み!!!

自動チェックイン機に並んでいたらなぜか有人カウンターに誘導され、1時間近く並びました。
自動チェックインに並んでたの20人ぐらい。有人カウンターに並んでたの100人ぐらい。
しかも、自動チェックイン後の荷物預けカウンターが6カウンターあったのに対し、有人チェックインカウンターは3カウンター。
それで乗客を有人カウンターに誘導するって、キューコントロールおかしくないかい?
カウンタークローズぎりぎりでチェックイン間に合ったからいいけど。

無事に足元の広い非常口座席ももらえたけど。


帰りの飛行機はジャンボ。


非常口座席はこんな感じ。


ちゃんと充電用のUSBもあった。よかった。


機内食を食って少しぼーっとしていたらもうマニラです。


台北とマニラ、近い。


マニラでは乗り継ぎが12時間近くあります。
行きは乗り継ぎトラブルでフィリピン航空にホテル出してもらったけど、帰りは自分でホテルとってます。
1泊1万円弱のホテル。
実際は1泊せず、夜チェックアウトするけれど。

マニラヘリテージホテルです。


古いけど、なかなかいいホテル。


部屋は上層階でよかったけど、携帯がほぼ室内で圏外レベルでつながらないのには困りました。


まぁいいけどね。
仮眠するだけだし。

マニラのホテルやショッピングセンターはどこもエントランスでセキュリティがあります。
それだけ治安が悪いってことか。


仮眠する前に、近くのモールオブアジアにいってランチ。
モールオブアジアは、アジア最大規模のショッピングセンターです。


キムチ牛丼みたいなの食った。


そして、ハロハロ。
ミニストップで有名なハロハロだけど、もともとはフィリピンのデザート。
本場のハロハロの毒々しさ。笑


ところがこれが、豆がたくさん入っててうまいんだ。

満足。

さ、あとはホテル帰って、フライトの時間まで寝まーす。


ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

台北で加賀屋。日帰り入浴

加賀屋といえば、

北陸の名旅館ですね。

行ったことない。いつか行きたい。

そんな加賀屋が、なんと台北にも純和風の旅館を出しています!

その名も、日勝生加賀屋。
台北からMRTで30-40分の北投にあります。

日ごろ南の島から温泉に入りたいなーと夢見てる俺。
ここは台北で温泉を楽しもう!

とゆーわけで、日帰り入浴してきました。

大浴場の日帰り入浴は、週末の場合は1400台湾ドル。
今のレートだと日本円でだいたい4500円。
日帰り入浴でその値段。けっこー高い。
しかし、裏ワザ。

日本の加賀屋の予約センターに電話して予約してもらうと、800台湾ドルに割引になります。
かなりの割引だね。
当日の電話でも予約とってくれました。

さて、台北からMRTで北投に向かいます。
北投駅で乗り換えて、新北投駅へ。
この電車、すでに観光仕様。



そして、新北投駅に到着。

あっついっ!!!さすが真夏の台湾。
しかも雨降って湿気ハンパない。

これは北投温泉博物館。


無料で見学できます。


そして、加賀屋はこちらのすぐ前にあります。


入口の前にはお客さんを見送る和服の仲居さんたち。


お辞儀して、手を振って、またお辞儀。
完全に日本の所作でびっくり。
1人の仲居さんに大浴場受付まで案内してもらいました。
ついでに写真も撮ってもらった。


この仲居さん、日本語話せない台湾の人だったけど、歩き方など所作はやはり日本の仲居さん。

ここは日本風ではなく、日本をそのまま持ってきていますね。

さて、ではお風呂はいりまーす。



中は人がいてもちろん写真撮れなかったけど、これまた完全に日本のお風呂でした。
気持ちよかったー。
日本にあっても何も違和感のないお風呂です。

しかも、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープは全てイギリスのナチュラルコスメブランド、ESPA。


入浴後のボディローションとクリームもね。

ESPA、今回予定通りイギリス行ってたら買いたかったんだよねー。笑
せめて少しでも使えてよかった。

加賀屋、いいお風呂でした。
しかし、割引されてもまだ高いので、日本から観光で行ってわざわざ入るかと言われると微妙。

海外に住んでいてなかなか風呂に入れない場合や、台湾の人が日本を感じるには最適だと思います。

満足でした。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

台北で友達と服買って散歩

しばらく間があいてしまったけど、ロンドン旅行記、改め台北旅行記の続きです。

急遽やってきた台北。何しようかなー。

そうだ、久しく会ってない友達に会おう!

とゆーわけで、フェイスブックでけっこー古くからの台湾人の友達に連絡。


まだお互い若い頃からの友達だよ。
2人で飯食って、お茶してきました。


昔来た時もこーゆー観光客の来ない地元レストラン連れてきてくれたなー。

飯。タピオカミルクティー。そしてマンゴーかき氷のゴールデンコース!



かき氷うまー。日本のあずき抹茶のかき氷も好きだけど、台湾のきめ細やかな氷もいいよね。

それから、買い物したいという俺のリクエストで、裏通りっぽいおしゃれ街を買い物しながら散歩。
なんて街か忘れた。汗


セレクトショップで買い物しました。
Tシャツ2枚、ハーフパンツ1本、パンツ1本、アウター1枚。
久しぶりに服買った。楽しい。
島に住んでるとなかなか服買う気にならなくて。

そして、それからまた街中を散歩して、おしゃれカフェで休憩です。



パイナップルのパイと、梅のスムージー。



梅のスムージー、どこか薬っぽいような不思議な味。
友達が「うーめい」って呼んでたから、「台湾でもウメはウメなの?」って聞いたら、烏梅でウーメイなんだって。
それが日本語のウメの語源って説もあるらしい。ネット情報。

友達はカフェでポケモンやってた。笑
台湾でポケモンがリリースされた日だったんだってさ。初日か。

休憩後はまた散歩して、自然派のおしゃれグッズショップで少し買い物し、それからドラッグストアへ。


ドラッグストアで、台湾人がよく着けてる色つきのマスクを買いたかったのです。
すげ、こんなあるんだ。


日本じゃ白ばかりだもんね。アメリカはあんまマスクする習慣ないし。
しかし結局、買ったのは無難な黒。
住んでるアメリカの端っこの南の島で黒いマスクしてたら怪しまれるかな。

友達のおかげで、楽しく散歩できました。
しかも買い物できて幸せ。

買った服はまたそのうち載せます。

果たして島生活の中でオシャレするチャンスがあるか疑問だけど。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

両親が来てます。

台北旅行記に戻る前に、もう1つ最新のブログを。

昨日から両親が、俺の住んでいるこの島アメリカ領G島に遊びにきています。
父親は俺よりずっとG島が好きで何度もきており、俺が引っ越してからもきているのですが、母親は俺が住み始めてからは初めての訪問。

ちなみに父親に学生の頃から「お前、なんとか将来G島とかで働けんのか」と言われており、その頃は「アメリカはビザ取るのも難しいから無理だよ」と答えていたのですが、なんの因果かビザをもらえ、父親の呪いでここに流れ着きました。
世の中、長く言い続けたことにはそうなるように呪いがかかるんだよ。

パートナーがほしいパートナーがほしいパートナーがほしい。笑
言い続けよ。
果たしてアメリカのビザすら取れた言葉の呪いでパートナーは見つかるか。

さて、両親を車で買い物やら飯やらに連れていったけど、G島って海のアクティビティー中心で、老夫婦が楽しめる場所が難しくて悩みました。


まぁ、海のきれいなリゾートでのんびり、ってゆるく過ごすにはいい島ですよ。


母親にはスパでフェイシャルも体験させ、島リゾートを楽しんでくれたみたいなのでよかった。

俺は疲れました。笑

明日は俺仕事なので、自分たちでツアーに参加して楽しんでもらいます。

しかし、親もどんどん老人になっていくな。
父親がほぼ70、母親がほぼ60だから当然か。

俺もそんだけオヤジ化してるってことか。親を見て気づく自分の老化。

俺の肉体がこれ以上老化しませんように。俺の肉体がこれ以上老化しませんように。

言葉で呪われろ、俺の老化っ!

老けていく両親みてて怖くなるな、ほんと。

みんなも「遊己が老けませんように」って言葉に出して呪ってください。
よろしくお願い申し上げます。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

京都で自撮り。伏見稲荷大社

日本最終日。
ホテルをチェックアウトしたら、ぷらっと京都に向かいます。
大人になってからの京都観光は楽しいと思う。

やってきたのは、こちら。


伏見稲荷大社。
京都駅から近かったので。

いい天気。青空に朱色が映える。


外国人に人気なんだね。
確かに外国人の観光客多かった。


理由は明白。

これでしょ?


千本鳥居。
写真映えするもんねー。
自撮っとこう。


最近おっさんになったからか、自撮りへの羞恥心が全然働かない。

だから、さらに自撮り。


自撮りしてもまだ堪えられる若さがあった頃は羞恥心があり、自撮りしても誰得なおっさんになったら羞恥心が働かない。
人生とは難しいものだ。

自撮り関係ないけど、新しいカメラのおかげできれいな写真も撮れた。



やっぱ朱色がきれいだね。

それにしても、京都、あついっ!!!
大阪も暑かったけど、さらに暑い。

なに?!俺のこと殺したいの?!って疑いたくなるほどの殺人的暑さ。

汗で前髪ぺったり、背中はぐっしょり。

これ以上の観光むーりー。

結局、伏見稲荷大社だけ見て京都駅に戻り、ランチしたら大阪に戻りました。

茶そばランチ。

 

ふぅ。少し体さめた。
これ以上観光したら服が絞れるレベルで汗かいてたと思う。
危ない危ない。

そして、大阪戻ってからは大学時代からの友人Kくんとお茶しました。あ、写真撮り忘れた。
前に俺が住んでるG島にも遊びに来てくれたので、それ以来です。
また会ってもっとじっくり語りたいな。

今度はもっとしっかり京都観光と、奈良にも行きたい。

そんなわけで、一時帰国、目的は皮膚科と歯医者でしたが有意義に過ごせました。

また次回から台北旅行記に戻ります。

ブログランキングに参加しています。
クリックお願いします。
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
月別アーカイブ
メッセージ

名前
メール
本文
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

livedoor プロフィール
楽天市場
記事検索
  • ライブドアブログ